吉祥寺にナチュラルスーパー「ビオラル」首都圏初出店

LIFESTYLE

12月19日にBIO-RAL丸井吉祥寺店がグランドオープンした。BIO-RALはスーパーマーケットのライフのナチュラルスーパー業態で、5年前に関西に1店舗目をオープンし、健康志向の高まりにより、手応えを感じてきたことから、今回首都圏初出店に繋がったようだ。

「BIO-RAL」は、“素敵なナチュラルライフスタイルを通じて、心も体も健康で美しく豊かな毎日を過ごしてもらいたいという願いを込められており、健康志向や安全・安心にこだわったスーパーマーケットのようだ。

「オーガニック」「ローカル」「ヘルシー」「サステナビリティ」の4つのコンセプトが掲げられており、店内には様々なところにこの看板が掲げられている。

首都圏では、オーガニックのショップも次第に増えてきており、もの珍しさはなくなってきたが、このローカルの取り組みに注目したい。

特にこのような大手スーパーは一括で大量仕入れした方が安く、手間も少ないにもかかわらず、有機野菜も地元農家から優先的に仕入れ、お店の地元のパンやスイーツを仕入れて販売している。生産者さんを大事にする気持ちが伝わってくる。

店長さんの言葉の中に、「私たちはまだまだオーガニックについて勉強中であり、お客様と対話をしながら、お客様と一緒にオーガニックについて勉強していきたい」というものがあった。

店内のあらゆるところに、「オーガニックとは?」のようなオーガニック初心者向けのPOPが置かれており、とても親切心を感じる。まだまだオーガニックを使っている人は少ないので、とても良い取り組みだ。

最近増えてきた量り売り。こういう取り組みで買い物が一段と楽しくなる。

BIO-RALの一番力を入れているコーナーが、この惣菜とお弁当コーナーだ。

化学調味料を一切使っていない無添加の惣菜&お弁当。鮮度と品揃えを重視しており、とても華やかで楽しい売り場だ。立地的に井の頭公園が近く、ここでお弁当を買ってということを想定しているらしい。

そして、PB開発も力を入れているという。とにかくお手頃価格なので、オーガニックの裾野が広がっていくことに期待できる。今後は、このBIO-RALのPBがライフにも並ぶことを想定しているらしい。

これからの展開が本当に楽しみだ。

ピックアップ記事

関連記事一覧

ABOUT

あなたと国産オーガニックをつなぐ架け橋に─
仕事や育児など日々のストレス、 ライフスタイルの変化などでちょっぴり疲れた方へ。
心と体に良い国産オーガニックでほっと一息ついてほしい。
You&Organicでは、ホッと安心できる情報やひとりで抱え込んでいる悩みごとの解決を手伝える以下の内容をお届けします。
ABOUT