JAPAN Organic 国産オーガニックをもっと身近に─LA CARPE

JAPAN Organic

国産オーガニックをもっと身近に、生活の一部として感じてもらいたい。日本国内のオーガニックに携わる方々や知識人へインタビューをして、素晴らしさを探るこの企画。今回は、株式会社LA CARPE代表の新井ミホさんに、オーガニックの魅力について伺いました。

オーガニックとの出会い

You&Organic編集部(以下Y&O編集部): 新井さんがオーガニックに出会ったきっかけはなんですか?

大学卒業後、20代はIT企業で広報の仕事をしていました。30代を目前としたときに「自分の人生今のままでいいのか?」と思い、興味のあった「美容業界」へ転職しました。そこから約20年近く経った今でも「美容」に関する興味は尽きることがありません。その尽きない興味の一つに「オーガニック」との出会いがあります。30代中盤の頃、美容の仕事にもなれた時に、海外のオーガニックコスメブランドと出会います。そのブランドとの出会いは、私にとって衝撃でした。オーガニックであり、同時に機能性とデザイン性に優れた化粧品だったからです。これまでの自分のオーガニックへの印象とはまた違う存在でした。そこから迷わずオーガニックコスメをもっと知りたいと思い、出会ったブランドで働くことになりました。

| 日本と海外のオーガニックについて

Y&O編集部:新井さんは「ナチュラルビューティートリップ」などのプロデュースをされていますが、国産オーガニックの魅力、また海外オーガニックとの違いをどのように捉えていらっしゃいますか?

今年プロデュースをした「ナチュラルビューティートリップ」は、一昨年に私が国内のブランドさまとのお仕事で地方へ足を運ぶ機会が増え、国内各地を巡りブランドの魅力にその土地ならではの特徴もあることから、旅をしたときの出会いや感動ととても似ていると思ったことから始まりました。「東京でもこの出会いや感動を伝えられないか?」と考えてイベント企画にしました。来年以降、今度は海外ブランドでも実現できたらと思っています。したがって、国産だから海外だからと区別したつもりはありません。ただ、私たち日本人にとって日本という土地は育ってきた場所で、「地産地消」という言葉があるように、大変親和性があると思います。したがって、身近で手に取るファースト・オーガニックコスメとして国産を選択するというのは良いのではないかと思います。

| ラキャルプ フェスとは

Y&O編集部:新井さんは、メディア向け展示会「ラキャルプフェス」という今までになかったイベントを企画されていますが、この企画を立ち上げた背景、また狙いなどを教えていただけますか?  

ラキャルプでは、オーガニックやナチュラルブランドをPRサポートするお仕事をしています。ブランドとメディアをつなぐことが役目のひとつです。その長年のPR活動の中で、「忙しいメディアの皆さまやブランドの方々を新しい形で繋ぐことはできないか?」と考えていた時に、参加するすべての方が「仕事にもプライベートにも役に立ち」、「楽しくてまた行きたい!」と思っていただけるようなイベントを企画できたらと思ったことがきっかけです。仕事をするのであれば「楽しい」ほうがいいですし、「楽しい」と思えばまたやりたい(行きたい)と思ってもらえる。それは私自身もそうでした。好きで始めた仕事でしたが、あまりにハードスケジュールのとき、大好きな美容の仕事を続けることが苦しくなった時期がありました。だから、ちょっとした「遊び」心や「楽しい」と思う気持ちは絶対に必要だと思い、オーガニックコスメ業界の夏祭り的なイベントにしたいと思い立ち企画しました。楽しさだけを追求して、仕事にならないということを避けたかったので、しっかりと目的や目標を立てることで出店するブランドや参加するメディアの方に「仕事で参加したけど楽しかった」という両方を感じてもらえるように工夫しました。今年は第二回の開催を終えて、またブラッシュアップして来年の第3回を開催したいと思いますし、長く続いていくイベントにしたいと思っています。「オーガニックビューティの素晴らしさ」をラキャルプなりに伝えていくことができたら嬉しいです。

| オーガニックの展望

Y&O編集部:今後、日本にオーガニックがさらに浸透していくためには何が必要だとお考えですか?      

今後、裾野はさらに拡大していくと感じています。ラキャルプをスタートした10年前は、オーガニックビューティは限られた人のものでしたが、いまでは大きくそれが変化してきています。私が初めてオーガニックに興味をもったとき、私は普通のコスメを愛用する女性の一人でした。たまたま、出会いった海外オーガニックコスメが機能性やデザイン性にすぐれ、海外では百貨店の1階カウンターのラグジュアリーブランドと並ぶようなブランドで、日本の未来もラグジュアリーでオシャレなオーニガックコスメを普通の女性たちが使う日が来ると感じ、ワクワクしたことを思い出します。まさにこれからは、そのとき感じたことが現実に起きると思いますし、起こり始めています。コスメだけではなく、生活の選択肢のひとつにオーニガックを選ぶ人が増えると思っています。またオーガニックな製品や考えを、今の自分の生活に上手に入れて「楽しむ」人も増えると思っています。自分の生活を豊かに楽しく幸せに、過ごすためのツールのひとつがオーガニックであったり、考え方のひとつにオーガニックな生き方が選ばれることが当たり前になってくるのかなと思っています。欧米に比べると日本は独特の文化があり、オーガニック製品やショップが拡大し、欧米レベルで市場が大きくなるには時間はまだかかるかもしれませんが、意識の高い消費者が増えて、自らが責任を持って当たり前のようにオーガニックを選択できる時代はくると思っています。

株式会社LA CARPEとは

「肌・食・住」をテーマなど、女性に特化したPR会社ラ キャルプは、PRというコミュニケーションによって人と人、人とモノ、人と暮らしを結んでいます。ひとりでも多くの女性が自然な笑顔で毎日を過ごし、自然に美しく年を重ねるために必要なナチュラル&オーガニックビューティーライフとの出会いの場を提供しております。https://lacarpe.jp/

PROFILE

新井ミホさん/株式会社LA CARPE代表

大学卒業後、IT関連企業の広報や化粧品会社PRを経験した後、独立。オーガニック化粧品を中心としたフリーランスPRを経て、2012年にナチュラル&オーガニックライフ専門のPR会社 株式会社LA CARPEを設立。オーガニックコスメ&フード、マクロビオティック、薬膳、フレグランスブランド、クリニック等のブランディングやPRコンサルティング業務に携わる。

ピックアップ記事

関連記事一覧

ABOUT

あなたと国産オーガニックをつなぐ架け橋に─
仕事や育児など日々のストレス、 ライフスタイルの変化などでちょっぴり疲れた方へ。
心と体に良い国産オーガニックでほっと一息ついてほしい。
You&Organicでは、ホッと安心できる情報やひとりで抱え込んでいる悩みごとの解決を手伝える以下の内容をお届けします。
ABOUT