毎日のバスケアで疲れ知らずの美ボディへ

BEAUTY

毎日のちょっとしたセルフケアで、美しさは差がつくと言われています。肌に優しく気分も上がり、体も心地良い、今回は、わずかな時間で簡単にできるボディケア方法をご紹介します。

自分でできるボディケア

忙しい毎日を過ごす方、疲れがなかなかとれない方、エステや整体に行けたらいいなと考えの方こそ、自分でできるボディケアを。疲れているのに、さらに自分で何かしないといけないの? そうですね、余計に疲れそうな気もします。
しかし、バスタイム中、お風呂上がりのちょっとした時間でボディケアを意識するだけでも日々の疲れの緩和や、むくみの改善も期待できるようです。
エステなどでしっかりケアと自宅で簡単にできるセルフケアで、疲れ知らずの美しいボディラインを手に入れて。

バスタイムの簡単ボディケア

◆お風呂タイムは
・お気に入りの入浴剤で半身浴水分をしっかりとってから、ぬるめのお湯でゆっくりリラックス。このときに、ふくらはぎや足裏を刺激して血行促進を。
・シャワーの水圧で凝りを刺激
やっぱり時間がない、という人は、疲れが溜まっているパーツを重点的にシャワーを当てるだけでも血行促進につながります。
・毎日ではなく、週に2,3回ボディスクラブで角質ケア
かかとやひじ、ひざなど角質がたまりやすいのケアを体を洗うついでに行うだけで◎



◆お風呂上がりには
・浴室内で保湿ケア
お風呂上がりの肌は乾燥しやすいため、浴室内でお気に入りのボディオイルやクリームを塗りましょう。このとき、気になる贅肉をつまむと意識できてダイエット効果につながるとか。
・週末など少し時間があれば、好きな香りのボディオイルを使ってリンパマッサージ
お風呂上がりに、鎖骨、脇の下、頸部、お腹、骨盤まわりの鼠蹊部、膝の裏などリンパ節に向けて、流していきましょう。

毎日コツコツケアに使うアイテムは、肌にやさしいものを。
香りも、人工的に精製された「合成香料」より植物から抽出された「天然香料」を選ぶ方が、アロマ効果で、悩みに寄り添うメリットもあります。ただ、浴槽にそのままアロマオイルは入れないで。お湯に混ざらないアロマオイルが肌に直接付着する恐れがあります。アロマオイルを使う場合は、キャリアオイルや乳化剤をプラスして。天然香料にこだわったオーガニックアイテムは手軽で心身ともにリラックスできますよ。

ピックアップ記事

関連記事一覧

ABOUT

あなたと国産オーガニックをつなぐ架け橋に─
仕事や育児など日々のストレス、 ライフスタイルの変化などでちょっぴり疲れた方へ。
心と体に良い国産オーガニックでほっと一息ついてほしい。
You&Organicでは、ホッと安心できる情報やひとりで抱え込んでいる悩みごとの解決を手伝える以下の内容をお届けします。
ABOUT