目元の乾燥・小ジワの正しいスキンケア方法

スキンケア

他の部分は潤っているのに、なぜか目元だけ乾燥してしまうことってありませんか?
目元が乾燥したり小ジワができると、一気に老け顔に見えてしまいますよね。
若々しい印象を与えるためにも、しっかりケアしておきたい目元。

どうやって乾燥を防げばいいのでしょうか。

◆なぜ目元は乾燥しやすいの?

目の下はもともと皮膚が薄いため、たくさんの水分を蓄えておくことが出来ません。
そのうえ皮脂腺も少なく、皮脂の分泌量も少ないため、水分が蒸発もしやすいのです。

また、刺激に弱く、デリケートな部分でもあります。
それなのに、かゆくてこすったり、メイクを落とすときにこすったりと、無意識のうちに刺激を与えてしまっています。
コンタクトレンズを使用している人は、つけ外しの際に思わぬ刺激を与えてしまっているかもしれません。

さらに、パソコンやスマホで目を酷使することが多いと、目の周りの血行が悪くなり、乾燥しやすくなることもあります。

このように、毎日の小さな積み重ねがバリア機能を低下させ、より乾燥しやすくなる状況を生み出しているのです。

◆放っておくとどうなる?

きちんとケアをせずに、乾燥した状態が続くと、どのようなことが起きるのでしょうか。
1番恐ろしいのは、シワが深くなることです。
小ジワですんでいるうちはまだメイクでごまかせますし、きちんとしたケアをすれば回復する可能性もあります。
しかし、乾燥した状態が続いて深いシワが刻まれてしまうと、セルフケアではどうしようもなくなってしまうのです。深くなってしまったシワにファンデーションが入り込んだり、メイクのノリも悪くなってしまったりと、どんどん悪化する一方です。

また、目の下の血行が悪くなると、目の下にクマができることがあります。
乾燥だけでなく目の下が黒っぽくなることで、さらに疲れて老けた印象を与えてしまいます。
想像しただけで怖くなってしまいますよね。
そうならないためにも、少しでも早く正しいケアを始めるのことをオススメします。

◆どうやってケアすればいい?

目元の乾燥を防ぐためには、3つ気をつけてもらいたいポイントがあります。
1つ目は、生活習慣や食生活を改善することです。
ビタミンやミネラルをしっかり摂れるバランスの良い食事、十分な睡眠、禁煙など、どれも乾燥対策には欠かせません。
2つ目は、日焼け止めをしっかり塗ることです。
紫外線は乾燥やシワの大敵です。夏だけでなく年中防ぐ必要があります。
そして3つ目は、正しいスキンケアです。
メイク落としの時にこすらない、熱いお湯では洗わない、優しく拭くのは絶対です!
そしてしっかり潤いを与えてあげましょう。
今乾燥や小ジワが気になるということは、お使いのスキンケア商品が合っていない可能性もあります。
また、顔全体の化粧水や乳液だけでなく、目元専用のアイクリームも出来れば使いたいものです。

◆オススメのアイクリーム

デリケートな目元に使うアイクリームは、肌に優しいオーガニックコスメがオススメです。
「フルーツルーツ」の「ジューシーアイクリーム」なら、パラベンやフェノキシエタノール、合成着色料、合成香料不使用の、天然由来成分100%コスメです。
優しいだけじゃなく、気になるまぶた・目の下・目尻の全てに、しっかりアプローチしてくれるのが、人気の理由です。潤いを与えながら血流を促進し、ハリのある目元へと導いてくれますよ。
ローズ&ゼラニウムと5つのフルーツの香りで、リラックスしながら目元を潤ってくれるのも嬉しいポイント!
乾燥ケアと同時に、アロマの効果も期待出来ちゃいますね。

【フルーツルーツ 】アイクリームサイト

目元の乾燥・小ジワが気になったら、普段のお手入れプラスアイクリームで、しっかりケアしてくださいね!

ピックアップ記事

関連記事一覧

ABOUT

あなたと国産オーガニックをつなぐ架け橋に─
仕事や育児など日々のストレス、 ライフスタイルの変化などでちょっぴり疲れた方へ。
心と体に良い国産オーガニックでほっと一息ついてほしい。
You&Organicでは、ホッと安心できる情報やひとりで抱え込んでいる悩みごとの解決を手伝える以下の内容をお届けします。
ABOUT