JAPAN Organic 国産オーガニックをもっと身近に─ 岡部美代治氏

JAPAN Organic

国産オーガニックをもっと身近に、生活の一部として感じてもらいたい。日本国内のオーガニックに携わる方々や知識人へインタビューをして、素晴らしさを探るこの企画。今回は、岡部美代治さんに、国産オーガニックの魅力について伺いました。

|オーガニックの魅力

You&Organic編集部(以下Y&O編集部):オーガニックコスメの魅力、優位性は何だと感じておられますか?

長い歴史の中で人類が自然から学び取ってきた叡智を活かしたコスメなので、大きな安心感を感じるところが魅力です。今まで自然界に無かった物質に関してはやはり不安を感 じる人が多いので、この点が優位性だと考えています。とは言っても自然界の物質でも毒 性あるものも多いので、本当は気を付けなければなりません。あと誰しも自然を大事にして、環境を良くしたいと思っているのでオーガニックの哲学は理想的に感じるのも強みです。オーガニックコスメのイメージも自然界の美しい花や美味しそうな実からの成分が配合され、パッケージやパンフレットに写真やイラストが使われているのも癒されます。このような安心感が化粧品の安全性に良い影響を与えていることが優位性だと考えています。

| 天然成分の魅力

Y&O編集部:岡部さんが考える、天然成分の魅力について教えてください

自然の恵みを受け取っているという安心感につきると思います。それとまだ天然成分には未知の成分や機能もあることで、今後の研究で発見される可能性を持っていることです。天然成分の多様性はこれからも限りなく広がっているように思います。あと天然成分には基になる植物、動物、鉱物など具体的なイメージを持っていることです。このような希少で美しい花の咲く植物から丁寧に抽出されたエキスだと、写真やイラストで見せられればエキスという液体が尊いものに見えるのも魅力ですね。どのような植物エキスでも科学的には多数の化学物質の集合体なのですが、やはり輝いてみえますね。とは言ってもファンタジーに留めるのではなく、有毒成分は除き、有効成分の研究を進めて科学的な解明は進めていくべきです。そうでないと、いずれは期待されなくなります。

| 日本のオーガニックの展望

Y&O編集部:今後の日本にオーガニックコスメがもっと定着するためには何が必要だと感じておられますか?

まず身近な日本の自然の恩恵に関する情報が増えて消費者が正しいオーガニック知識を持つことです。その為には、日本国内にオーガニック農場が増えて私たちと自然の関りが身近になること。自然との共存が大変な作業ではあるが持続的な関係を保つことが重要であることを理解できる機会が増えることです。その為には、もっと多くの体験型オーガニック農場が増え、食事や化粧品づくりができること。オーガニックという考え方は生活全体に関わっていることであることを体験から学んだ人が増えること。一方では、自然とのバランスを保ちながら化学工業の適正な発展も許容することも重要です。一途にオーガニックだけしか認めないという狭い考え方でなく多様性のある考え方も尊重するべきです。 さまざまな価値観を認め、大局的にはSDGsの考え方を広め、実践する方向が望ましいと思います。

| 岡部美代治さんのお仕事の内容を教えてください。

常に美容や化粧品の最新研究や新製品動向を把握し、それを活かした商品開発アドバイスやセミナーを通じて情報提供をしています。2013年から自主セミナーとして毎月1回定例で開いています。VOCEやマキアなどの美容関連のメディアからの取材にも答えて 、美容市場のリテラシーを高めることを目指しています。特に化粧品の新製品発表会は出 来る限り行くようにしており、商品情報を分析して時代の流れや将来展望を考えるように しています。現役時代は安全性、商品処方研究、商品開発などの仕事をしていたので、この分野での分析においては化粧品メーカーや美容メディアに信頼されていると思います。

PROFILE

岡部 美代治さん/コーセー研究所を経て、アルビオンにて商品開発、マーケティング等を担当し、2008年独立。現在は美容コンサルタントとして活動。商品開発アドバイス、美容教育アドバイスなどを行う他、講演や雑誌取材なども多い。

ピックアップ記事

関連記事一覧

ABOUT

あなたと国産オーガニックをつなぐ架け橋に─
仕事や育児など日々のストレス、 ライフスタイルの変化などでちょっぴり疲れた方へ。
心と体に良い国産オーガニックでほっと一息ついてほしい。
You&Organicでは、ホッと安心できる情報やひとりで抱え込んでいる悩みごとの解決を手伝える以下の内容をお届けします。
ABOUT