JAPAN Organic 国産オーガニックをもっと身近に─ALL THAT SPA(オールザットスパ)

JAPAN Organic

国産オーガニックをもっと身近に、生活の一部として感じてもらいたい。
日本国内のオーガニックに携わる方々や知識人へインタビューをして、素晴らしさを探るこの企画。今回は、オリジナルオーガニックブランド「ALL THAT SPA」を展開する株式会社ウェルネス・アリーナ代表取締役社長 梶川 貴子さんに、国産オーガニックの魅力について伺いました。

株式会社ウェルネス・アリーナ代表取締役社長 梶川 貴子さん

| オーガニックとの出会い

You&Organic編集部(以下Y&O編集部): 梶川さんがオーガニックに出会ったきっかけはなんですか?

ホテルスパのプロデュースや運営を通して、ナチュラルなものやオーガニック素材との接点は多くありましたが、敢えて“国産”にこだわるようになったのは、東日本大震災がきっかけでした。それまで、良いものであれば、国は問わずに使用していました。震災や福島の原発事故の後、自分がこの国を愛していること、もっと知りたいと思っていたことを実感しました。この危機を乗り越えることができたら、足元の価値を見直そうと決めました。どんなに高コストでも、供給が不安定でも、必ず国産のオーガニック素材を使おう、と決めて立ちあげたのが、ALL THAT SPAです。その時の気持ちを忘れないように、「SPA IN LIFE」という本も書きました。

| 国産オーガニックの魅力とは?

Y&O編集部: 梶川さんが思う日本のオーガニックの魅力とは

作り手の顔が見えるところです。海外では、農園をオープンにしているところも一部ありますが、基本的には非公開です。特に、ローズやネロリなどの高価なものや稀少なものは、産地を明らかにしません。その分、どういった土壌でどういった労働環境で採取されたものなのか、確信が持てないものもあります。日本では、産業としての精油製造より、観光農園からスタートした事例が多いこともあり、見学も、蒸留も体験できる農園が多くあります。信頼できる人から人へ、確かさを伝えられるところが国産の素晴らしさです。また、南北に長く、海から山までの高低差を持つこの国では、亜熱帯系から亜寒帯系まで、本当に多種多様な植物があり、精油を採取できます。こんな国は日本だけです。

| 日本のオーガニックの展望

Y&O編集部: これから日本でのオーガニックに対する意識、そして希望などもあれば教えてください

海外のアロマテラピー専門家から、日本の精油を送って欲しい、売って欲しいと要望される機会があります。品質は素晴らしいと絶賛されますが、いざ販売するとなると、価格が折りあいません。国際認証を取得していないことも、マイナスになることがあります。小規模な事業者さんが多いので、現状では仕方がありませんが、今後に向けては、海外のオーガニックと同じ価格レベルに持っていくことは必要だと思います。以前海外で広大なオーガニック畑に案内されたことがあり、その町の環境や雇用は、日本の素敵な女性たちが支えてくれている、と説明を受けたことがあります。複雑な気持ちでした。日本人が日本のオーガニックを支えることは、確かな安全安心と、地域の環境保全に繋がります。そして、もちろん雇用も創出します。この当たり前の現実を、多くの方と共有して、事業の基盤を作ってきたいと思っています。

オーガニックブランド「ALL THAT SPA(オールザットスパ)」とは

ホテルスパから生まれたスパコスメとして、ALL THAT SPAを展開しています。スパのトリートメントで使用することからスタートし、ご自宅でもストレス無く使えることをコンセプトにしています。すべての商品に、最低一つは国産の無農薬または有機栽培された植物から抽出されたエッセンスを入れています。ボディケアの商品は、全ての精油を国産でブレンドしました。中でもお薦めは、インフューズド(浸出油)の手法で作った100%オーガニックのフェイシャルオイルです。ホホバオイルとネロリだけで作ったものです。ボディケアの商品を作る中で出会ったネロリの作り手さんと、時間をかけて作りました。一度使うと手放せないとまとめ買いするリピータ―続出の商品です。このネロリは、50年間有機栽培を続ける水俣の甘夏から採取されています。昨年、エコサートコスモスの認証も取得しました。海外からの引き合いも多い商品ですが、まず日本のお客様に使っていただき、この国の恵みを体感していただけると嬉しいです。

エモリエントリッチフェイシャルオイル ジャパニーズネロリ 30ml ¥9,000+Tax
問い合わせ先/ウェルネス・アリーナ
http://www.warena.net


PROFILE
梶川 貴子さん/株式会社ウェルネス・アリーナ代表取締役社長
外資系コンサルファームで国内外の戦略立案に従事した後、日本コカ・コーラ株式会社でブランドマネジャーとして「爽健美茶」の立ち上げなどを担当。2001年よりザ・ウィンザーホテル洞爺リゾート&スパの再生プロジェクト、2003年よりフェニックス・シーガイア・リゾートの再生プロジェクトに参画。2006年ホテルスパを中心とした人材教育、コンサルティング事業を行う株式会社ウェルネス・アリーナを設立。プリンスホテルオリジナルスパなど数々のホテルスパプロデュースに続き、2013年に国産精油を使用したオリジナルブランド「ALL THAT SPA 」を発表。2015年には瀬戸内リトリート青凪(愛媛)のホテル総合プロデュースを手がけ、ミシュラン5レッドパビリオンの獲得につなげる。日本各地の自然素材や風土に着目したプロジェクトに参画中。 内閣府委嘱 地域活性化伝道師。

ピックアップ記事

関連記事一覧

ABOUT

あなたと国産オーガニックをつなぐ架け橋に─
仕事や育児など日々のストレス、 ライフスタイルの変化などでちょっぴり疲れた方へ。
心と体に良い国産オーガニックでほっと一息ついてほしい。
You&Organicでは、ホッと安心できる情報やひとりで抱え込んでいる悩みごとの解決を手伝える以下の内容をお届けします。
ABOUT