JAPAN Organic 国産オーガニックをもっと身近に─NaturaMoon(ナチュラムーン)

JAPAN Organic

国産オーガニックをもっと身近に、生活の一部として感じてもらいたい。
日本国内のオーガニックに携わる方々や知識人へインタビューをして、素晴らしさを探るこの企画。今回は、日本初の高分子吸収剤不使用、表面材コットン不織布使用の生理用品として誕生したオーガニックブランドナチュラムーン」を展開する株式会社G-Placeのナチュラムーン プロジェクトマネージャー 野口 俊英さんに、国産オーガニックの魅力について伺いました。

| オーガニックとの出会い

You&Organic編集部(以下Y&O編集部): 野口さんがオーガニックに出会ったきっかけはなんですか?

オーガニック&ナチュラル製品を多く取り扱う今の会社に入社してからオーガニックに興味を持ちました。まずはナチュラル志向になり、お店で何を買うにしても裏面の成分表記を必ずチェックするようになりましたね。化学合成品や食品添加物等は出来る限り避け、家族にも啓蒙するようになりました。オーガニックに対しての興味は、友人の実家が福島で農家をしてまして、生活の近くに当たり前のように農薬が有るリスクという話を聞くにつれ、野菜等を購入する際はオーガニック野菜を意識するようになりました。

ナチュラムーン 公式キャラクターのくまこちゃん

| 国産オーガニックの魅力とは?

Y&O編集部: 野口さんが思う日本のオーガニックの魅力とは

オーガニックに関わらずの話ですが、やはり日本人は日本人が関わっている商品を使用した方が良いと思います。 欧州やアジアの海外メーカーと商品開発をする事が有りますが、日本人が大事に考える事、彼らが大事に考える事のギャップは、どう頑張っても埋める事が困難です。キメ細かいケアと気遣いが可能な国産オーガニックはやはり安心ですよね。私たちのブランドで開発しているコスメには岐阜県のメーカー自家農園で育てているオーガニック素材も含まれております。顔の見える距離の近い国産オーガニックに今後も力を入れたいですね。

| 日本のオーガニックの展望

Y&O編集部: これから日本でのオーガニックに対する意識、そして希望などもあれば教えてください

ドイツで毎年開催されるオーガニックの展示会「biofach」に何度か足を運んでおりますが規模の大きさに圧倒されます。日本で開催されているオーガニック展示会の10倍以上の規模。オーガニックが生活に根付いているヨーロッパと日本の差を痛感します。 ただし、大手流通の皆様にアンケートをお願いしてみると9割以上の方々がオーガニックの売り場をプロデュースする事に対して前向きな回答。
現実と理想の狭間で日本のオーガニックはまだまだ「意識が高い人々の特別なもの」というジャンルになっています。個人的な考えですが「オーガニック=高価なもの」という状況を変化させ、「オーガニック=身近なもの」という状況をいかに作れるかが日本のオーガニックが広がるキーで有ることは間違い無いと思います。

オーガニックブランド「NaturaMoon(ナチュラムーン)」とは

私どもナチュラムーンは2012年に高分子吸収剤不使用、表面材コットン100%使用という自然派生理用ナプキンの発売を開始致しました。 今まで生理の際に抱えていた悩みを解決出来る商品として多くの愛用者の皆様に支えられ今日を迎える事が出来ております。その後、オーガニックコットンを使用したサニタリーショーツや布ナプキンや使い捨てマスク。オーガニック成分で製造した化粧品等40種類以上の商品を企画しております。ブランドのテーマは「Natural & Happiness」。自然派な商品を通して幸福感を感じて頂きたい……。 年に数回愛用者様にご参加頂くイベントも開催しており、その際に頂戴したご意見から企画された商品も多数ございます。愛用者の皆様と共に進んでいくブランド、それがナチュラムーンです。

サニタリー用品各種
問い合わせ先/ナチュラムーン
https://naturamoon.jp


PROFILE
野口 俊英 さん/ナチュラムーン プロジェクトマネージャー
株式会社リクルートにてスクール情報誌「ケイコとマナブ」を担当後、起業し中国とのビジネスに従事。現在はナチュラムーンプロジェクトの責任者として商品開発やPRを始めブランディングに全力を注いでいる。

ピックアップ記事

関連記事一覧

ABOUT

あなたと国産オーガニックをつなぐ架け橋に─
仕事や育児など日々のストレス、 ライフスタイルの変化などでちょっぴり疲れた方へ。
心と体に良い国産オーガニックでほっと一息ついてほしい。
You&Organicでは、ホッと安心できる情報やひとりで抱え込んでいる悩みごとの解決を手伝える以下の内容をお届けします。
ABOUT