妊活中にオススメしたいハーブ

妊活

妊活中は口にする飲みものも、気を遣いますよね。
アルコールやカフェインを避けて、少しでも良いものをと、頭を悩ませる人もいるかもしれません。
そんな人にぜひオススメしたいのは、ハーブティー。
実は、ハーブには妊活をサポートしてくれるパワーがあるんです。

◆なぜハーブティーがオススメなの?

まず、温かいハーブティーは、妊活に悪影響を及ぼす「冷え」を予防してくれます。
それから、その香りや成分にリラックス効果があり、心身ともに癒してくれるのです。

また、ハーブだけのハーブティーは、ノンカフェインで妊活中も安心です。
そして忘れてはいけないのが、ハーブは昔から薬草として用いられてきたということです。
つまり、それぞれに効能があり、きちんと選べば妊活にも良い成分が含まれているんです。
そのハーブを日常的に取り入れやすいのがハーブティー、だから妊活中にハーブティーがオススメなんです。

◆オススメのハーブ

妊活中にハーブティーとして飲むのにオススメのハーブを、ご紹介しましょう。

○ルイボス
美肌やアンチエイジングに効くと言われているルイボスですが、妊活中にも嬉しい効果がたくさんあるんです。
まず、ルイボスには血行促進作用があるので、体を冷えから守ってくれます。
また、自律神経を落ち着かせてリラックスさせてくれる効果もありますよ。
それから、「スーパーオキシドジムスターゼ」という酵素の高い抗酸化作用によって、卵子の質が上がり、子宮の状態も良くなるとされています。
さらには、女性ホルモンの分泌も促進されますので、妊活にはぴったりのハーブと言えますよ。

○ラズベリーリーフ
ミネラルや鉄分が豊富なラズベリーリーフは、ホルモンバランスを整えてくれる効果があります。
そのため、生理不順や生理痛、貧血予防に役立ちます。
妊娠に向けてのカラダ作りにぴったりのハーブですよ。
ただ、「安産のハーブ」とも言われるラズベリーリーフは、子宮収縮を促す効果もあると言われています。
妊活中や妊娠後期、産後にはオススメですが、妊娠初期は避けるべきハーブです。
妊娠がわかった時には、すぐに控えるようにしてくださいね。

○ネトル
「血を作るハーブ」と言われているネトルには、鉄分やミネラルが豊富です。
また、妊活中や妊娠初期に積極的に摂りたい葉酸も、豊富に含まれています。
それから、血行促進作用もありますので、冷え性にも効果的ですよ。
風邪やインフルエンザ、花粉症にも良いとされるネトルには、強壮作用もあり、体内に活力を作り出してくれるともされています。

○ローズヒップ
ビタミンCの含有量がレモンの約20倍と言われるローズヒップは、鉄分やカルシウムも豊富で、まさに女性のためのハーブと言っても過言ではありません。
と言うのも、ローズヒップは美容効果だけでなく、ホルモンバランスを整える効果や免疫力を高める効果も期待出来るんです。
また、生理痛や生理不順にも効果がありますので、妊活中にもオススメですよ。

◆ハーブティーを選ぶ時の注意点

ハーブティーを購入する時に気をつけてもらいたいのは、そのブレンド内容です。
妊活中にオススメのハーブでも、異なるハーブとブレンドされているものは、必ずその内容をチェックしてから購入しましょう。
紅茶や中国茶をベースのハーブティーは、カフェインやカテキンやタンニンといった成分が入っているので、注意してくださいね。
また、ハーブの中にはアレルギーや持病のある方には注意が必要なものもあります。
購入の際には必ず確認し、さらには妊活中であることも伝えておくと、より安心ですね。

今回は妊活中にオススメのハーブをご紹介しました。
ハーブには独特の香りや味わいがありますので、もし苦手だと感じる場合には、ハチミツを加えたり、好きなハーブとブレンドしてみたりするのもオススメです。

ピックアップ記事

関連記事一覧

ABOUT

あなたと国産オーガニックをつなぐ架け橋に─
仕事や育児など日々のストレス、 ライフスタイルの変化などでちょっぴり疲れた方へ。
心と体に良い国産オーガニックでほっと一息ついてほしい。
You&Organicでは、ホッと安心できる情報やひとりで抱え込んでいる悩みごとの解決を手伝える以下の内容をお届けします。
ABOUT