妊活中のストレスとの向き合い方

妊活

妊活中は誰でもストレスを感じやすくなってしまうものです。
でもそのストレスは、実は妊活成功への大きな壁となってしまうことをご存知ですか?
妊活のストレスと上手に付き合うためにも、妊活中のストレスについて考えてみましょう。

◆なぜストレスが壁となるの?

女性の体はとってもデリケートです。
ストレスが溜まるとホルモンバランスを崩しやすくなり、それは子宮や卵巣に悪影響を及ぼします。
女性ホルモンの分泌は、脳の視床下部と下垂体というところでコントロールされています。
視床下部と下垂体はストレスの影響を受けやすく、そのためストレスが月経や排卵の乱れに繋がるのです。

◆ストレスの原因はなに?

ストレスと向き合うには、まず原因を知ることが必要です。妊活中には、具体的にどのようなことがストレスになるのか、挙げてみましょう。

○肉体的負担
本格的な不妊治療になれば、何種類もの検査やホルモン剤・排卵誘発剤の使用など、どうしても肉体的な負担が生じます。
薬の副作用が出る場合もありますし、仕事を休んで通院する必要もあるでしょう。

○金銭的負担
不妊治療は保険外診療となることが多く、体外受精ともなると、1度に20万〜60万円もの費用がかかると言われています。
国の公的補助もありますが、それでも大きな金額がかかることに変わりはありません。
それ以外の通院費や薬代など、トータルで考えると100万円を超える場合もあります。

○周囲からのプレッシャー
周囲からの何気ない一言が、プレッシャーとなることはよくあります。
友達の妊娠出産報告や年賀状の家族写真にも、過敏に反応してしまうかもしれません。
両親や親戚とギクシャクしてしまうこともあり、それがまたストレスになってしまうのです。

○先が見えない不安
妊活を始めてからも生理がきてしまい、落ち込む間も無く次の治療に取り組まなくてはいけないという繰り返しに、少し疲れてしまうこともあるでしょう。
「何度行えば……」「いつになれば……」という終わりの見えない不安は、大きなストレスとなってしまいます。

◆ストレスを軽減するために出来ること

ストレスの1番の原因は、妊娠することだけに頭がいっぱいになってしまう点にあります。
気分転換さえ上手く出来れば、ストレスを解消することも可能なはずなのです。
少なくとも、軽減できるでしょう。

例えば、マッサージやエステに行くのはどうでしょう。
いつも頑張っている自分をいたわってあげる気持ちで、しっかりおしゃれをして出かけるのが良いですね。
それから、映画を観るのもオススメです。
感動もので思いっきり泣くのもストレス発散になりますし、アクションもので悪を倒して気分爽快になるのも良いでしょう。
アロマでリラックスするのも、ストレス発散にはもってこいです。
香りには脳を刺激して、心身ともにリラックスさせてくれる効果があります。
バスタイムや寝る前に、1日の疲れをアロマで癒してあげれば、ぐっすり眠れるはずです。

また、言いたいことをノートに書き出して、しんどい気持ちを溜め込まないことも大切です。
今負担になっていることや、しんどいことを素直に文字にしましょう。
パートナーへの愚痴も、すぐに言うより1回ノートに書き出すことで、自分の考えを整理することが出来ます。
そうすれば、余計な衝突を避けることも出来るでしょう。
書き終わりには必ず、自分が頑張っている点を挙げて、褒めてあげるのも忘れないでください。
そう、あなたはいつも頑張っているのです。
それを忘れてはいけませんよ!

妊活中は、気分転換の必要を分かっていても、なかなか出来ないこともあるでしょう。
リラックスの仕方がわからないほど、思いつめてしまうこともあるかもしれません。
どうしてもつらい時は、思いっきり泣いても良いのです。
悲しんでいるあなたを自分自身で認めてあげることは、ストレス解消の第一歩なのですから。

ピックアップ記事

関連記事一覧

ABOUT

あなたと国産オーガニックをつなぐ架け橋に─
仕事や育児など日々のストレス、 ライフスタイルの変化などでちょっぴり疲れた方へ。
心と体に良い国産オーガニックでほっと一息ついてほしい。
You&Organicでは、ホッと安心できる情報やひとりで抱え込んでいる悩みごとの解決を手伝える以下の内容をお届けします。
ABOUT