• HOME
  • 育児
  • オーガニックおもちゃで子どもに安心と安全を与えよう

オーガニックおもちゃで子どもに安心と安全を与えよう

育児

小さな子どもたちはみんな、おもちゃを口に入れるのが大好きですよね。
手で触って、おもちゃを口にして、たくさんのことを学んでいます。
子どもたちが安心して口に入れられるおもちゃを選びたいなら、やっぱりオーガニックが1番!
子どもたちに安心と安全を与えられるオーガニックおもちゃとは、どんなものなのでしょう。

オーガニックおもちゃとは

オーガニックおもちゃとは、素材にこだわり、オーガニックコットンやオーガニック塗料などを用いて作られたおもちゃのことです。
オーガニックおもちゃが安心かを知るためには、その前にオーガニックコットンやオーガニック塗料がどういうものかを知る必要があります。

まずオーガニックコットンですが、オーガニックコットンと認証されるには、厳格な基準を満たしている必要があります。
一般的に知られているのは、化学肥料や農薬などを一切使わずに、有機栽培で育てられたコットンだということではないでしょうか。
でもオーガニックコットンと認証されるには、他にも基準があります。
3年以上農薬や化学肥料を使わない農地で栽培されたコットンだけが、オーガニックコットンと認証されます。
なぜなら、化学肥料や農薬を使った土壌だと、土の中の微生物などにも悪影響を及ぼし、その影響はすぐには消えないからです。
そのため、オーガニックコットンを育てる綿畑では、農薬の代わりに刺激臭のある植物を植えたり、虫が苦手とする臭いの植物エキスを撒いたり、害虫の天敵であるてんとう虫を使ったりして綿花を守ります。
雑草は手作業で取り除き、収穫も手で摘み取るなど、昔ながらの栽培方法で大切に育てられています。
また、綿花を糸や布地に加工する工程においても、化学処理を極力行わないようにしているのも基準の一つです。
それ以外にも、遺伝子組み換え技術の禁止や、フェアトレードなども認証基準となっています。

次に、オーガニック塗料について説明しましょう。
オーガニック塗料とは、トルエンやキシレンなどの化学物質を含まない、オーガニック植物などを原料に使用した塗料です。
例えば、ひまわりオイルやアルガンオイル、クルミオイルなどが使われています。
もちろんその原料の栽培方法も、オーガニック基準をクリアしたものです。
化学物質を一切含まず、食べ物と同じレベルの安全なものだから、子供の口に入っても安心とされているんです。

生まれたばかりの赤ちゃんにオススメ

初めてのおもちゃにオススメしたいのは、優しいオーガニックコットンで作られたガラガラやぬいぐるみです。
肌触りも優しく、お顔にあたっても痛くない、汚れたら洗えると、ファーストトイにぴったりの条件が揃っています。
形も、手の形に合わせた長細いタイプや、指を入れて掴みやすい丸いタイプなどさまざまで、選ぶのが楽しくなりますよ。
また、歯固めにもなる天然ゴムや天然木のおもちゃもオススメです。

おすわりが出来るようになったら

ひとり座りが出来るようになったら、両手を使って遊べるおもちゃを渡してみましょう。
まだまだお口に入れてしまう時期ですが、オーガニック塗料を使った木のおもちゃなら安心です。
いろいろな形の積み木なら、思うように積めなくても触るだけで楽しく遊べます。
成長と共に積んだり、数えたりと、長く遊べるのも魅力的です。
それから、木琴などの木でできた楽器も、この時期にぴったりです。
叩いて音が出る楽しさを感じてもらいましょう。

オーガニックおもちゃなら、お口に入れちゃダメ!なんて怒らずに、安心して子どもと遊ぶことが出来ます。
愛する我が子にはもちろん、ご出産のお祝いにもオーガニックおもちゃはオススメですよ!

ピックアップ記事

関連記事一覧

ABOUT

あなたと国産オーガニックをつなぐ架け橋に─
仕事や育児など日々のストレス、 ライフスタイルの変化などでちょっぴり疲れた方へ。
心と体に良い国産オーガニックでほっと一息ついてほしい。
You&Organicでは、ホッと安心できる情報やひとりで抱え込んでいる悩みごとの解決を手伝える以下の内容をお届けします。
ABOUT