パートナーの性欲UPを促すアロマはある?

アロマ

パートナーとの性欲の差にズレが生じて、うまくいかない。
もう少し満たされるSEXがしたい。
そんな悩みは珍しいことではありません。
長年付き合っているカップルは特に、マンネリ化してSEXレスに陥りがちです。
そんな時に役に立ってくれるアロマがあれば、試してみたいと思いませんか?

◆なぜアロマで性欲アップ?

ヒトには聴覚・視覚・味覚・触覚・嗅覚の五つの感覚(五感)がありますよね。
実はその中で嗅覚だけが、本能の脳と呼ばれる「大脳辺縁系」に直接作用することが近年分かってきました。
大脳辺縁系は、本能や無意識の活動に関わる機能を有している部分で、刺激されると理屈ではなく自然に体が反応します。
だからリラックスするのもロマンチックな気持ちになるのも、香りが役に立ってくれるのです。
アロマでムーディーな雰囲気を作ったり、いつもと違う甘い香りに包まれてみたりすることで、自然に性欲がUPしてくれるのです。

◆オススメのアロマ

催淫(さいいん)作用、つまりパートナーをソノ気にさせるアロマはいくつかあります。
ズバリ、性的興奮を促す働きを持っているアロマをご紹介しましょう。

・イランイラン
南国を感じさせるエキゾチックでセクシーな香りのイランイラン。
官能的な気分にさせてくれる香りとして、古くから媚薬としても用いられていました。
今でもインドネシアでは、新婚初夜の夫婦のベッドにイランイランの花びらをまき散らすという習慣があるほどです。

・サンダルウッド
60年間の熟した白檀(びゃくだん)からしか摂取できない貴重なアロマであるサンダルウッド。
男性フェロモンと似た香りのするサンダルウッドは、女性を惹きつける香りとして有名です。男性的でセクシーさを感じさせてくれるので、女性の気分を高めたい時に、特にオススメです。

・パチュリー
シソ科のハーブで、オリエンタルでエキゾチックとも、土っぽいとも言われるほど、独特な香りのするパチュリー。
緊張を和らげ、抗うつなどメンタル面の安定に役立つと同時に、性欲を高める効果もあります

・ローズ
ローズと言えば、甘くて女性らしさを感じさせる香りですよね。
女性ホルモンをUPさせるため、男性を惹きつける香りとも言えます。
更年期障害や月経不順にも効果があるとされています。

・ジャスミン
甘美でエキゾチックなフローラルの香りのジャスミンも、媚薬として用いられています。
人気の香水「シャネルNo.5」にも使われている香りで、リラックス効果もあるとされています。
インポテンツや早漏に効果があるとされていますので、もう少し頑張りたい男性に特にオススメです。

◆どうやって使うのがオススメ?

一番ムーディーなのは、アロマポットやアロマランプなどを使って、お部屋中に香りを漂わせる方法です。
リラックス効果と催淫効果で、より官能的な気分になれることでしょう。
また、寝具やカーテンに少しアロマオイルをたらしても、ほのかに香りがして良いですよ。
もちろん自分で香りをまとっても大丈夫です。バスタブにアロマオイルを数滴たらして入浴したり、パジャマや髪の毛にたらしてみるのもオススメです。
お部屋の明かりは暗めにして、さらにムードを高めてみましょう。
キャンドルを灯したり、音楽をかけてみるのも良いでしょう。
少しエッチな映画を一緒に観ると、そのまま雰囲気に飲まれて……なんて効果もありそうですね。

性欲UPを促してくれるアロマをご紹介しましたが、いかがでしたか?
この中から実際アロマの香りを試してみて、自分好みの香りを選んだり、組み合わせてみるとより効果がUPします。
また、その日の気分で変えてみるのもオススメです。
パートナーと一緒に選んでみるのも、相手の好みがわかって良いですね。

ピックアップ記事

関連記事一覧

ABOUT

あなたと国産オーガニックをつなぐ架け橋に─
仕事や育児など日々のストレス、 ライフスタイルの変化などでちょっぴり疲れた方へ。
心と体に良い国産オーガニックでほっと一息ついてほしい。
You&Organicでは、ホッと安心できる情報やひとりで抱え込んでいる悩みごとの解決を手伝える以下の内容をお届けします。
ABOUT