秋にオススメしたいアロマ

アロマ

涼しい夜風を感じるようになったら、それは暑い夏が終わった合図です。
気がつけばすっかり秋の気配。
秋は暑さから逃れられたことにホッとして、心も体も疲れが出やすい時期ですよね。
また、「秋の夜長」や「読書の秋」など、リラックスタイムが増える時期でもあります。
そんな秋にオススメのアロマには、どんなものがあるのでしょうか?

◆ クラリセージ

なんとなくセンチメンタルな気分になるのも、秋ですよね。
そんな時にオススメなのが、クラリセージです。
クラリセージはシソ科のハーブです。
アロマとしてだけでなく、香水や化粧品の香りづけとしてもよく使用されるほど人気のある香りです。
ほんのり甘く、幸福感を感じられる香りにはリラックス効果があります。
不安や混乱から解き放ち、心を安定させてくれますよ。

また、女性特有の不調によく効くことでも有名です。
月経前症候群や生理不順、更年期障害にも効果があるとされているんです。
と言うのも、クラリセージには女性ホルモン「エストロゲン」と似た働きをする「スクラレオール」という成分が含まれているからです。
さらに、偏頭痛や筋肉痛、喉の痛みにも効くとされていますので、季節の変わり目の体調不良にもオススメですよ。

◆ゼラニウム

観賞用として愛されているゼラニウムは、アロマオイルとしても広く親しまれています。
200種類以上の種類があると言われているゼラニウムですが、その中でもアロマに使われる種類のものは、ローズのような香りがします。
華やかなローズの香りの中に、グリーンのさわやかさも併せ持ち、その香りのようにバランスを整えてくれるとされています。
自律神経を整え、イライラを抑えて前向きな気持ちにしてくれる効果や、穏やかな気持ちにしてくれる効果があります。
クラリセージと同じく、ホルモンバランスを整える働きがあり、月経前緊張症、生理痛、更年期障害の症状を軽減させてくれます。
落ち着いた雰囲気の演出にもぴったりですから、夜寝る前のリラックスタイムに取り入れてみるのも、オススメです。

◆ローマンカモミール

ローマンカモミールは、世界中に自生している多年草の植物です。
りんごのように甘くほのかにフルーティーな香りは、癒しと安心感を与えてくれます。
不眠にも効果があるとされていますので、寝つきの悪い時や安眠したい時に、特にオススメです。

また、食欲不振や便秘・下痢など、消化器系のトラブルにも、効果的です。月経時のイライラや生理痛などにも働きかけてくれますよ。

ヨーロッパでは昔から、癇癪を起こしている子供や寝つきの悪い子供への民間療法でも利用されていました。
そのため、「女性と子供のためのオイル」とも言われているんですよ。
さらに欧米では、カウンセリングの際にローマンカモミールを利用するクリニックも珍しくなく、その効果はお墨付きとも言えそうですね。

◆ ジュニパーベリー

「浄化」の性質があるとされているジュニパーベリーは、セイヨウネズという低木の果実です。
「ジン」という蒸留酒の香りづけに利用されていることで有名です。
独特のウッディ―調の香りで、まるで森林浴をしているかのような気分にさせてくれます。
気持ちを落ち着かせ、リフレッシュするのにぴったりの香りと言えます。
憂鬱や落ち込みを吹き飛ばし、心を強く持たせてくれる効果があるとされていますよ。
むくみを解消しリンパの流れをスムーズにする効果がありますので、マッサージオイルとしてもオススメですよ。

いかがでしたか?

心地よい香りで心身ともにリフレッシュ出来れば、夏の疲れは癒され、また新たな気持ちで前に進めそうですよね。
なんとなくつらい時、疲れを感じるときなどに、ぜひアロマを手にとってみてくださいね。

ピックアップ記事

関連記事一覧

ABOUT

あなたと国産オーガニックをつなぐ架け橋に─
仕事や育児など日々のストレス、 ライフスタイルの変化などでちょっぴり疲れた方へ。
心と体に良い国産オーガニックでほっと一息ついてほしい。
You&Organicでは、ホッと安心できる情報やひとりで抱え込んでいる悩みごとの解決を手伝える以下の内容をお届けします。
ABOUT