• HOME
  • 食事
  • ハーブを上手に利用してやる気UPを目指そう!

ハーブを上手に利用してやる気UPを目指そう!

食事

やる気やモチベーションを維持し続けるのって結構大変ですよね。
これから頑張りたい時やあともう少し頑張らなきゃ!っていう時に、やる気がダウンしてしまうと困ってしまいます。とは言え、なかなかやる気のコントロールは難しいもの。
そんな時、やる気UPのお手伝いをしてくれるハーブがあるのをご存知ですか?

◆ハーブの利用方法

やる気を促してくれるハーブは、料理に使ったり、ハーブティーとして飲んだり、アロマオイルや入浴剤、ポプリとして楽しむことが出来ます。
また、それらのハーブを使った香水や石けんなどを使うのもオススメです。
簡単に取り入れることが出来るので、すぐに試してもらいたいものばかりなんです。

◆やる気UPに効果的なハーブ

やる気を上げてくれるのに効果的なハーブと、オススメの利用方法などをご紹介しましょう!

・ペパーミント
爽快感のある香りと強い清涼感が特徴のペパーミントは、気分を入れ替えたい時にぴったり!眠気を覚ましてくれる効果もあり、集中力を高めたい時にもオススメです。
フレッシュな葉は、そのままネットなどに入れて入浴剤として利用出来ます。
また、ミネラルウォーターに葉を入れて、数時間冷蔵庫に入れておけば、ミント水にもなります。

・ローズマリー
ローズマリーは独特の強い香りがあり、古くから香水としても用いられてきました。
鼻にツンと刺激のある香りで、気持ちをスッキリさせてリフレッシュ出来ます。
スッキリ目覚めたい朝なら、ハーブティーでいただくのがオススメです。
また、「若返りのハーブ」とも呼ばれるローズマリーですから、お料理に添えても女性に嬉しい効果が期待出来ます。

・レモングラス
レモンのような爽やかな香りで、心身ともにシャキッと目覚めさせてくれます。
料理の香りづけとしても、よく用いられていますし、レモングラスティーも人気があります。
人には人気のある香りですが、レモングラスの香りは虫は苦手です。
だから虫除けにもなるというから、驚きですよね。

・レモンバーム
レモンバームも、レモンに似た爽やかな香りが特徴です。
精神を安定させて、気持ちを明るくしてくれます。
また、アレルギー予防や胃の調子を整える効果があり、「長寿のハーブ」としても有名です。
ドライハーブでもフレッシュハーブでも利用出来ますが、色と香りが変わります。
爽やかさを求める時は、フレッシュハーブがオススメです。

・グレープフルーツミント
ペパーミントとアップルミントの交配種と言われているグレープフルーツミントは、その名の通りグレープフルーツに似たソフトな甘い香りが特徴です。
自然な爽やかさを併せ持ち、そっとやる気を後押ししてくれます。
サラダのアクセントにしても良いですし、レモンバームやレモングラスと一緒にお茶としていただくのもオススメです。

・グリーンマテ
緑茶のような香りで、疲労回復効果があるとされています。
「飲むサラダ」と呼ばれるほど栄養価の高いマテ茶は、世界中で愛飲されています。
グリーンマテは葉を乾燥させたもの、ブラックマテは焙煎したものになります。
ブラックマテの方が飲みやすく、日本でペットボトル飲料として売られているのは、ブラックマテが多いようです。
ただ、スッキリしたい時にはグリーンマテがオススメですよ。

ハーブはリラックスしたい時に利用する人が多いかもしれませんが、やる気UPにも役に立ってくれます。
ハーブを上手を利用すれば、自分のテンションをコントロールするのにとても役立つのです。
ただ、ハーブによる副作用はほとんどありませんが、アレルギーや飲み合わせに注意が必要な場合があります。
また、妊娠中の方や授乳中の方は、控えた方が良いハーブもありますので気をつけてください。

ハーブをきちんと知ってハーブを楽しむ!生活にハーブを上手に取り入れてくださいね!

ピックアップ記事

関連記事一覧

ABOUT

あなたと国産オーガニックをつなぐ架け橋に─
仕事や育児など日々のストレス、 ライフスタイルの変化などでちょっぴり疲れた方へ。
心と体に良い国産オーガニックでほっと一息ついてほしい。
You&Organicでは、ホッと安心できる情報やひとりで抱え込んでいる悩みごとの解決を手伝える以下の内容をお届けします。
ABOUT