• HOME
  • 食事
  • 妊活中は冷やさない!寒い冬でも免疫力を高める方法

妊活中は冷やさない!寒い冬でも免疫力を高める方法

食事

普段からはもちろん、妊活中には特に気をつけたい「冷え」。
実は、冷えは妊活の大敵と言われています。
寒い冬でも体を冷やさず、免疫力を高めるには、毎日の食事が大きなポイントになります。

では、体を温めて妊娠力を向上させるためには、どんなものを食べればいいのでしょう。

「冷え」が与える悪影響とは?

まずはじめに、簡単に冷えについて説明しておきましょう。

冷えが妊活の大敵と言われる理由は、”血流の悪さ”にあります。
もともと女性は男性と比べて筋肉量が少なく、血行が悪くなりやすいので冷えやすいのです。
しかも、冷えるとさらに血行が悪くなるという悪循環に陥りやすく、慢性化しやすいのも特徴です。
血行が悪くなると、子宮や卵巣の働きを低下させてしまうことがわかっています。
卵子の質が落ちたり、受精しても子宮に着床しにくくなってしまうのです。

ですから、妊娠を望む人は出来るだけ体を温めて、血行を促進するのがお勧めです。
体が温まれば妊娠に向けて体が整うだけでなく、免疫力アップにも繋がります。
体温が1℃上昇すると、免疫力が30%アップするとも言われているのです。
つまり、体を温めることが免疫力をアップさせ、妊娠しやすい体作りに役に立つということなんです。

免疫力がアップするお勧めの食べ物

妊活中に積極的に食べたい、体が温まる免疫力アップ食品をご紹介しましょう。

○きのこ類
きのこに豊富に含まれる食物繊維「βグルカン」を摂れば、直接腸内の免疫細胞に働きかけて免疫力を高めてくれます。
また、きのこに含まれる「ナイアシン」は、血流をよくする働きがあります。
さらにきのこには、妊娠初期の胎児の成長に欠かせない「葉酸」も豊富に含まれています。

○海藻
「マグネシウム」や「亜鉛」をはじめとするミネラルが豊富な海藻類も、免疫力アップ食品です。
海藻類に多く含まれる「アルギン酸」という食物繊維は、腸の働きを整え、免疫力を高めてくれます。

○発酵食品
発酵食品に含まれる「善玉菌」が作用して、腸の活動を活発にし、免疫力を高めてくれると言われています。
納豆や味噌、ヨーグルト、チーズなどは、毎日欠かさず食べたい食品と言えます。

他にも、体に良いとされる緑黄色野菜や、丸ごと食べられる小魚なども、免疫力をアップさせてくれる、妊活中にお勧めの食品です。
それからもう1つ、妊活中の人にお勧めしたい免疫力アップの食品があります。
それは「はちみつ」です。

はちみつはスーパーフード?!

普段誰もが何気なく食べているはちみつですが、昔はお薬として重宝されていたことをご存知でしょうか?
はちみつは栄養が豊富なだけでなく、ビタミンとミネラルのバランスが良く、私たちの体にたくさんのパワーをくれる食品なんです。
例えば疲労回復効果や風邪予防、咳止め効果などがあります。
また、オリゴ糖やグルコン酸が豊富ですから、整腸作用もバッチリです。
白砂糖と比べるとカロリーも控えめでGI値も低いので、体重が気になる人にもお勧めです。
もちろん体の冷え改善や免疫力アップにも効果が期待出来、妊娠力を高めるとさえ言われていますよ。

お勧めのはちみつ

妊活中の人には安心して口に出来る、国産100%の純粋はちみつをお勧めします。
フルーツの花から採取し、加糖も加熱凝縮もしていない純粋はちみつなら、その効果もお墨付きです。
それが、国産オーガニックに特化した「フルーツルーツ」の「フルーツハニー」。
りんご・みかん・さくらの3つのフルーツの花から時間をかけてじっくり採蜜した純粋はちみつだから、妊活中の人にぜひ食べてもらいたいんです。はちみつ本来のコクと香りをお楽しみいただけますよ。

https://www.fruitsroots.com/cosmetic/honey/

美味しく食べながら体を温め、免疫力と妊娠力をアップして、寒い冬を乗り越えましょう!

ピックアップ記事

関連記事一覧

ABOUT

あなたと国産オーガニックをつなぐ架け橋に─
仕事や育児など日々のストレス、 ライフスタイルの変化などでちょっぴり疲れた方へ。
心と体に良い国産オーガニックでほっと一息ついてほしい。
You&Organicでは、ホッと安心できる情報やひとりで抱え込んでいる悩みごとの解決を手伝える以下の内容をお届けします。
ABOUT